数学基礎論若手の会2004

この研究集会では,若手研究者を中心に,数学基礎論とその応用(量子情報計算理論)など,最近の話題の紹介および最近得られた 結果報告等を行います. なお,この研究集会は科学研究費補助金(基盤研究(B)(2)「量子情報と量子計算の数理解析的研究」(研究代表者 小澤正直氏),基盤研究(C)(1)「Pκλ上のイデアルと無限組み合わせ論への pcf の応用と独立性証明」(研究代表者 阿部吉弘氏),基盤研究(C)(2)「測度の集合論的研究」(研究代表者 塩谷真弘氏),基盤研究(C)(2)「Genericな構成法に関する研究」(研究代表者 池田宏一郎))の一部援助のもとで開催されます.

●概要

開催期間
平成16年11月26日(金)14:00〜11月28日(日)12:00
場所
財団法人 大学セミナー・ハウス(〒192-0372 東京都八王子市下柚木1987-1 TEL 0426-76-8511 FAX 0426-76-1220)
http://www.seminarhouse.or.jp/

世話人     
池田 宏一郎(〒102−8106 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学経営学部)

●講演時間割

11月26日
・14:00--14:20 受付
・14:20--14:40 諸連絡
・14:40--15:30 玉江伸成(東京大学)「Expansions of a languages and the number of countable models」
・15:50--16:40 横山啓太(東北大学)「逆数学と複素解析」
・17:00--17:30 横山博一(岡山大学)「Model theory of Tilings」
・19:30--    懇親会
11月27日
・09:30--10:20 田中広志(岡山大学)「On Direct Products of Ordered Abelian Groups」
・10:40--11:30 清水一生(神戸大学)「形式的証明体系LKを横から眺める」
・14:30--15:20 池上大祐(名古屋大学)「記述集合論の初歩」
・15:40--16:30 村上雅彦(東京大学)「LACAの部分構造について」
・16:50--17:40 薄葉季路(名古屋大学)「1,2,3,たくさん−あるいは、偏った巨大基数入門−」
11月28日
・09:30--10:20 佐藤憲太郎(神戸大学)「ストーカーがいっぱい -- Deligneの定理と代数論理」
・10:40--11:30 南裕明(神戸大学)「実数の集合論入門〜Borel invariantから眺めると〜」
講演アブストラクト


最終更新日:12月1日